矯正歯科の治療計画について|矯正歯科コラム

お気軽にお問い合わせください

072-229-6474

COLUMN
歯科コラム

矯正歯科の治療計画について

矯正歯科を始めたいと思っている方にとって気になるのが、どんな方法で進めていくのか、治療期間や費用などはどのくらいかかるのかといった内容でしょう。初めて取り組む治療に対して不安な気持ちや気になることがあって当然です。 矯正歯科の治療方法は患者様の状態によって異なりケースバイケースです。そのため、一人ひとりに合った適切な方法を決定し、進めていく必要があります。治療を始める前に、まず個別のカウンセリングを行ないます。

現在の悩みや矯正歯科を行ないたいと思っている理由、目的などを改めて自分でも認識しておきましょう。それを踏まえて、診察していきます。歯並びや噛み合わせなどに問題が生じている原因を探ったうえで、しっかりと治療計画を立てながら、納得した上で矯正歯科を始めましょう。治療の方法、それを行なう上での注意点、通院頻度や期間など、歯科医より説明を行ないます。一般的なリスクや副作用などもあるので、それらも説明を聞き、理解するよう努めてください。 また気になった点は遠慮せずに質問して、不安なく前向きに治療を行なっていけるようにしましょう。

いざ、矯正治療を行なうことになったらレントゲンを撮影し精密検査をします。場合によっては、CT撮影も行なうこともあります。目視では確認できない歯根や下顎の状態、顔を歯のズレなどを十分に確認するためです。こうして、より精密で具体的な治療計画が立てられます。矯正治療は、大人の方でも、お子さんでも受けられます。ただし、お子さんの場合は、成長に従って骨格なども変わっていくので、将来どう成長していくのか予測しながら治療計画を立てていかなければなりません。そのため、精密検査も一度行なうだけでなく、期間を空けて何度か行なっています。複数の検査を行なうことで、成長に合わせた治療が進められます。治療計画には、矯正治療で歯の調整が終わった後の経過観察も含まれます。矯正治療がひと段落しても、よい状態が保てるように検診を続けていきましょう。

top
072-229-6474 お問い合わせ
line
LINE予約
お問い合わせ CONTACT
line
LINE予約