ガミースマイルは矯正治療で治せます|矯正歯科コラム

お気軽にお問い合わせください

072-229-6474

COLUMN
歯科コラム

ガミースマイルは矯正治療で治せます

ガミースマイルとは、笑った際に見える歯茎の面積が広いことを指します。健康被害があるわけではないため、必ずしも治療が必要なものでありませんが、審美的な部分で悩んでいる方も多くいらっしゃるのも事実です。一見歯並びに問題がないように見えても、見える歯茎部分の量が多く感じる場合は歯並びに問題がある可能性もあり、その場合矯正治療で改善できるかもしれません。

骨格に問題がある場合は外科手術が必要になりますが、深刻な症状ではない限り矯正治療だけで対応が可能です。ガミースマイルは上の歯の位置が下に下がっているか、上顎が前に出ているまたは上顎の骨が縦に長くなっていることが原因です。また、歯が小さく歯茎が歯にかぶっている部分が大きいことでガミースマイルとなっているケースもあります。歯茎が原因となっているガミースマイルはボトックス治療で対処でき、この治療法は注射を施して緊張している筋肉をほぐすことが目的となります。気軽に受けられるボトックス治療ですが、6ヶ月ほどで効果が切れてしまうため、継続的に治療を受けないといけない点に注意が必要です。

また、歯茎の筋肉が過剰に緊張してガミースマイルが引き起こされている場合は効果がありますが、他の原因がある場合根本的な解決には至らないことがほとんどです。矯正治療ではガミースマイルの原因の大半である、歯列の問題への対応でガミースマイルを改善していきます。ワイヤー矯正で歯列や歯の位置を下げること、または上げることができ、ガミースマイルの原因となっている出っ歯や八重歯などに対応できます。歯列を整えながら、突出した歯を奥へと引っ込めることで口が閉じやすくなり、笑った際に唇が上に押し上げられることもなくなります。

患者さまの口腔内の状態や骨格によっては外科手術と併用して矯正治療を行なっていきますが、ガミースマイルの多くは矯正治療だけで直すことができます。コンプレックスをかかえている方は一度矯正治療を検討してみてはいかがでしょうか。

top
072-229-6474 お問い合わせ
line
LINE予約
お問い合わせ CONTACT
line
LINE予約